悪性リンパ腫―2度目のがんへの挑戦―

アクセスカウンタ

zoom RSS 葉っぱさん、ありがとう!

<<   作成日時 : 2007/08/25 16:44   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

がん友の葉っぱさんが、8月20日午後、家族旅行で訪れていた沖縄のビーチでおぼれ、帰らぬ人になってしまいました。

あまりにも突然のことで、葉っぱさん本人もきっと戸惑ってるのではと思うと、なんとも不憫でなりません。
まただんなさん、娘さんも一緒だったそうで、そのショックを推しはかるといたたまれない気持です。

がんを克服して前向きな葉っぱさんが、なぜ突然に…
そんな思いがずーっと頭を巡っております。

皆さんご存知の通り、葉っぱさんはとても聡明で心も温かく前向きで一所懸命な方でした。
自身のがんはもちろん、いろいろな症例をしっかり調べ、心温まるアドバイスもされておりました。

入院グッズなども紹介し、快適な入院生活や闘病生活を送れるにはどうしたらいいかなど、常に患者の立場でかゆいところにも手が届くような気配りでコメントしておりました。彼女の言葉を励みとし、助けられた人はどれほどいたか分かりません。

画像
           ※写真は一昨年の東京オフ会であいさつをする葉っぱさんと若葉ちゃん

葉っぱさんと知り合ったのは3年前の2004年8月。
まだ仮の病名がついただけでこれから本格的な治療を…というときでした。
掲示板へのこういう書きこみからです。

よしさん、はじめまして〜! 
はるさんのお部屋経由でお邪魔しました。いきなりこんなところから上がりこんですみません 
五輪、TVで見てたら、それだけで何時間も過ぎてゴハンを作るのも忘れてしまいそうなので、速報サイトはありがたいです。 
自転車のとうふやさん、実はうちの近所に最近出没しているんですよ。 まだ買ったことはないんですけど..。 20代くらいのオニイサンで、見かけない屋号の前掛けしてるので、もしかしたらベンチャー起業家かも(^^)。
No.7430 - 2004/08/17(Tue) 18:20:56


以来、入退院を繰り返すが2005年春にはシュウさんが呼びかけたリレーフォーライフ(命のリレー)を日本で実現させようという趣旨に賛同し、率先して行動を起こしCPSP結成への原動力となりました。その後事情がありスタッフは降りましたが、陰から何かにと支え、またPRにも努めてくれました。
CPSPのHPに「命のガイドブック」というのがあるのですが、実はその管理もされていました。http://www.cpsp.jp/yomokikase.html
「リレーフォーライフの母」と言う人もいますが、まったくその通りだと思います。

そういうご縁もあり、一昨年の11月に東京オフ会を開いたとき、葉っぱさんは娘の若葉ちゃんを連れ、シュウさんとともに参加してくれました。
あまり人前には出たくなかったと言いながらも、同じがん経験者でもあることから皆さんとすぐに打ち解けました。

また、葉っぱさんは希さんが『海外癌医療情報リファレンス』を立ち上げた当時、翻訳の協力者となり。今年はPubMed抄録を担当され、ちゃしば先生から預かった大事な記事を翻訳されていたそうです。

昨年の6月には頭頸部腫瘍のメーリングリスト「entoral」を立ち上げ、数少ない口腔外科的な病状に対応、メンバーも94人まで増えました。
http://groups.yahoo.co.jp/group/entoral/

今年はじめいちごちゃんが卒業されたとき
自分より年も若くてお子さんも小さい人の旅立ちはひときわつらい。 せめていつか、子いちごちゃんに、ママに元気をもらった人間がここにいることを伝えられると良いのですが
という書きこみをしてくれました。

同じ言葉をそっくり若葉ちゃんに返したいです。

昨年9月2日に彼女の思いものせて日本で初めて開かれたリレーフォーライフ。確か葉っぱさんに、せっかくだから参加しないかと誘ったところ
「ああ、行きたいなぁ、でも行けない、来年はいこうかなぁ」
そんな答えが返って来たような気がする。

葉っぱさんに、まださようならを言える心境にはなってないんです。

ただ葉っぱさんはブナの葉になって私たちを見守ってくれると思います。

葉っぱさん、ありがとう!




ファルモルビシンさんが葉っぱさんのことを書かれたページをリンクします。
ご覧下さい。
↓↓↓↓↓クリック↓↓↓↓↓
【 リレー・フォー・ライフの母 】− 2007.08 下旬 −

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
私も母親。だからね、葉っぱさんの突然の訃報にショックだったのと同時に、長男と同い年の若葉ちゃんの事を考えました。
遺して逝く事は、どんなにか無念であったと思います。

でもね、若葉ちゃんは大丈夫(^_^)v 
父親を失くした、我が家の息子たちを見ていると、そう思えるんです。
葉っぱさんも、いちごちゃんも、そして主人も…
死してなお、子どもに愛を届け続ける、そんな風に思うのです。
なな恵
2007/09/02 19:20
なな恵さんの長男と若葉ちゃんは同い年でしたか。
なおさら、無念さが身に染みることでしょうう。

うんうん、死してなお子供は心配でしょう。
ちゃんと見届けるはずです。

あああ、でもまだあかんわぁ
よし
2007/09/02 20:41
よしさんの葉っぱさんの記事で
葉っぱさんの偉大さを改めて実感しています。
私のサイトにも葉っぱさんの事を記録しているページがありますので、
そこから、よしさんのこの記事にリンクさせて頂きます。
↓一番下です。
http://darkside.xxxxxxxx.jp/D-22.html

宜しくお願い致します。m(__)m
ファルモルビシン
2007/10/02 22:18
ファルモさん、コメントありがとうございます。
先日のRFLでの上京の際に葉っぱさん宅にお邪魔してご焼香してまいりました。いろんな方の葉っぱさんに対する思いをうかがい、改めて彼女の素晴らしさを認識させてもらいました。
ファルモさんの記事も適切に葉っぱさんを言い当てて、何度もうなずきました。自分も記事の下にリンクさせていただきます。
よし
2007/10/03 08:24

コメントする help

ニックネーム
本 文

―お願い―


このブログは不特定多数の方が閲覧できます。

ですので、コメントは狭い範囲の地域や個人などが特定できるような固有名詞を控えていただくようお願いいたします。

また誹謗や中傷と判断した場合は削除させていただきます。

ご協力お願いいたします。
葉っぱさん、ありがとう! 悪性リンパ腫―2度目のがんへの挑戦―/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる