悪性リンパ腫―2度目のがんへの挑戦―

アクセスカウンタ

zoom RSS 診断書の入院期間が延びました

<<   作成日時 : 2008/03/19 15:25   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

今回、主治医からいただいた診断書は「これより2カ月の入院加療が必要と考えられる」というもの。

入院した当初にいただいた診断書は「1カ月の入院加療を必要とします」というものでした。
それから1カ月が経ったので、会社に提出するためにお願いしたものです。

まぁ病気が病気だけに、実際に治療はしてみないと分からないというものはありますけどね。

「1カ月の入院加療…」は、抗がん剤2回、リツキサン1回がしっかり効いたという想定、いわゆる最善かそれに準ずる想定だったわけです。それだと家から通ってもらえるということですね。
結構こういう方も多いそうですが、抗がん剤予定回数を終えるまで入院する方もまた結構いるそうです(汗)

今回の自分の場合は、1回目の抗がん剤後、白血球の急激な低下(400まで)や高熱などの症状が表れました。また血液検査のLDH(乳酸脱水素酵素)の値(基準値200〜400)も下降から上昇に転じたそうです。これらを総合的にみて、その時点では骨髄の腫瘍の制御ができないでいると判断したということです。

それで予定より早く1回目のリツキサン、2回目の抗がん剤に至ったのでした
で、今はその経過を見てるわけですが、途中また白血球がガタっと500台までさがり、38度台の熱も出ています。

「これより2カ月の入院加療…」は、そいうことを勘案したそうです。


ただ、今のところ1回目のように腰が痛かったり、体が超だるかったり、高熱が続いたりはしておりません。
きょう19日の採血情報では、白血球が4500まで回復し、LDHが700まで下がっていたそうです。
なんと実は2回目の抗がん剤前にはLDHが1万にも達していたそうで、びっくりしました。

この好反応は、きっとリツキサンが効いたのではと自分では思っています。
とにかく2回目以降のリツキサン(3回目以降の抗がん剤)の推移を見守りたいと思います。

今の状態がずっと続いてくれるといいなぁ

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
ひと月延びたんですね。
花粉の飛散が落ち着くまでゆっくりしててください(*^。^*)。
好反応が出てるんですもの、効いている証拠です。
春はもうそこまできてます。よしさんのところへももうじき届きますよ(*^^)v。
サトちゃん。
2008/03/19 17:50
サトちゃん
2カ月です(たぶん)(^_^;)
なんか下界はかなり春になってるとか。
たまには降りてみたなぁ
よし
2008/03/19 20:36
リッキサンが「劇的」に効いたんですね。
1万〜700まで下降なんてすごいです!

投与時はぜひ、パックマンがツブツブを食べているイメージで挑んでくださいね。

‘かぁちゃん’は車でお見舞いに行っているのかな?
事故やお体に気をつけてと伝えてください。
とむ。妻
2008/03/19 21:43
今の良い状態がずっと続きますように〜
よしさんが退院する頃は、
満開の桜がお出迎えしてくれるでしょうね!
seimama
2008/03/19 22:05
とむ。妻さん
まだはっきりしたことは分かりませんが、リツキサンがしっかり効いてくれていると信じています。
はい、善玉パックマンが悪玉をパクパク食べてしまい、その後は光のリンパ管に替わるようにイメージしてます。
かぁちゃんは、きょうお弁当を持って来る予定です(^.^)
よし
2008/03/20 09:14
seimamaさん
この状態がずっと続いてくれることを、ほんとに願っています。
診断書通りの退院だと、新緑のころになりそうだなぁ
よし
2008/03/20 09:15

コメントする help

ニックネーム
本 文

―お願い―


このブログは不特定多数の方が閲覧できます。

ですので、コメントは狭い範囲の地域や個人などが特定できるような固有名詞を控えていただくようお願いいたします。

また誹謗や中傷と判断した場合は削除させていただきます。

ご協力お願いいたします。
診断書の入院期間が延びました 悪性リンパ腫―2度目のがんへの挑戦―/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる