悪性リンパ腫―2度目のがんへの挑戦―

アクセスカウンタ

zoom RSS 体内に丸い何かが【リンパ腫・予兆E】

<<   作成日時 : 2008/08/20 11:36   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像1月23日にCTの結果を聞くために病院へ。
すぐに呼ばれ、4番診察室前の長いすに腰掛け、前の人が終わって自分の番になった。

けどなかなか名前を呼んでくれない。
カーテン越しの医師は、何度も書類やらCT画像を見かえしているように見え、今か今かと待ちかまえる自分は、呼ばれるまでの時間が途方もなく長かったように思う。

診察室に入ると30代半ばと思われる医師が、首をかしげてCT画像とにらめっこをしていた。
その医師が「骨と内臓がこういうふうにあります」と画像を指し、「このすき間に丸い何かが2カ所あるんです」と説明、これが何なのか分からないという。

その何か分からない丸いものは、おなかの中心から少しずれた所と、胸に認められた。

医師は「考えられることもあるので、あすからでも検査入院しませんか」と進めてくれた。

自分的には、何かわからないものに振り回される不安といらだたしさを、もう半年近くも抱えていることもあり、とにかく分からないと治療のしようもないと思い、その場で検査入院に承諾した。

24日、入院したその日に医師は「2カ所のほかにも何カ所か認められます。可能性として悪性リンパ腫が考えられます」とさらりと言ってのけた。

確かにショックにはショックだったが、とにかくモノが分かれば治療ができるという思いがあったので、これで闘えるという意欲も同時に起こった。

こうして血液検査や生体検査を経て、半年近くにわたる痛みの正体が1月末に明らかになったのでした。

〈リンパ腫予兆編 終わり〉

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

―お願い―


このブログは不特定多数の方が閲覧できます。

ですので、コメントは狭い範囲の地域や個人などが特定できるような固有名詞を控えていただくようお願いいたします。

また誹謗や中傷と判断した場合は削除させていただきます。

ご協力お願いいたします。
体内に丸い何かが【リンパ腫・予兆E】 悪性リンパ腫―2度目のがんへの挑戦―/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる