悪性リンパ腫―2度目のがんへの挑戦―

アクセスカウンタ

zoom RSS イメージングと延命法

<<   作成日時 : 2008/10/28 11:52   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 10

今回は、頭の中を光の線が高速で走り、腫瘍のあるところではその光がぐるぐる回って腫瘍を小さくしていくという繰り返しをイメージしています。

時には准胝観音の延命法も心で唱えながらイメージングします。

自分では、こういうことの繰り返しも大事なことと思っております。



ある真言宗(弘法大師)の和尚から、母親が病気のとき准胝観音の「延命法」を教わりました。
以来、事あるごとに唱えております。

オン キャマレイ ビマレイ ジュンテイ ソワカ
@〜Fそれぞれ3回唱えます。
@合掌して
A小指を離して
B薬指を 〃
C親指を 〃
D人差指を〃
E中指を 〃
F親指、小指をつけて


結構覚えやすく、最後は蓮の花のように両手が丸く開くんですね。

画像

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
イメージトレーニングはとても大切ですね。
そうやって、とある末期といわれた小さな男の子の脳腫瘍が、すっかり消えてしまったそうです。
頭の中で、悪者を倒す自分の姿をず〜〜〜っとイメージし続けたそうです。
ハスの花・・・お釈迦様がそこで微笑んでいらっしゃるかもしれませんね。
サトちゃん。
2008/10/28 15:11
サトちゃん
何事においてもイメージングは非常に大事なことです。
より具体的に思い描くことが肝心です。
よし
2008/10/28 17:38
とむ。さんもイメージングされていましたね。

今日もパワー贈ります
きんや
2008/10/29 02:26
とむさんも自分もやはりマーフィーに影響を受けてますね。
http://fromes.info/1howto.html
イチローなど一流のスポーツ選手になればなるほどイメージングを大事にしてるようです。
よし
2008/10/29 06:58
「イメージング」でみんなを「アメージング」させてください!^^
たっく
2008/10/29 17:15
たっくん
「わいは!」はおこりますよ(笑)
よし
2008/10/29 17:20
おっ!それってサイモントン療法みたいですねぇ
森田療法、生きがい療法と読み漁った私です(汗)
オンコサイコロジー(サイコオンコロジーとも)
腫瘍精神学での治療も加えると効果UPですよ〜
以前NHKでそんな治療しているの見ましたよ
ヒーローががん細胞をやっつけるイメージだったなぁ

しんちゃん
2008/10/29 22:39
しんちゃん
子供たちには悪いやつをヒーローがやっつけるイメージをさせているようです。純情なほど効果があると思います。あっしも純情になります(^.^)
よし
2008/10/30 06:49
今日は
オンキャマ、、、、、、私もやっています。でも直ぐ眠くなってしまい、最後は夢の中で。
takemi
2008/11/02 11:48
takemiさん
眠くなることはある意味、いいことですね(^.^)
よし
2008/11/02 19:43

コメントする help

ニックネーム
本 文

―お願い―


このブログは不特定多数の方が閲覧できます。

ですので、コメントは狭い範囲の地域や個人などが特定できるような固有名詞を控えていただくようお願いいたします。

また誹謗や中傷と判断した場合は削除させていただきます。

ご協力お願いいたします。
イメージングと延命法 悪性リンパ腫―2度目のがんへの挑戦―/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる