悪性リンパ腫―2度目のがんへの挑戦―

アクセスカウンタ

zoom RSS 再入院 4人部屋から個室へ

<<   作成日時 : 2009/12/26 20:35   >>

ナイス ブログ気持玉 22 / トラックバック 0 / コメント 12

やはりうちの主治医は対応が早い。
先手、先手と勝負をしかけている感じだ。
退院してから外来で受けた2クルー目の化学療法では、最初腫瘍は小さくなったが、やはり1週間を過ぎたあたりから暴れだし、ダルさに加え腫れも復活し、そのうち痛みも出てくるようになった。

17日の外来。
主治医から「来週、部屋を空けますので入院しましょう」との仰せ。

いわゆる今回使った「フルダラ」という抗がん剤が効いていないと見たようだ。
ろ胞性リンパ腫は、びまん性に変わる性質を持っており、そうなると病変の進みがグーンと早くなる。

本当は生検をして確かめるところだが、そんなことは待っていられないと、主治医はすぐに治療薬を変えることを選択、自分も同意した。

22日に入院した。
CTや胸のレントゲンを撮り、前回ふたつ隣の病室が充てられた。

この夜38度6分まで熱が上がった。
解熱剤の点滴で一旦は下がるのだが、また上がるを繰り返し、翌23日夕方にようやく下がった。
軽い肺炎を起こしていたという。これは抗生剤の点滴でよくなった、今のところ熱は上がっていない。

画像
この日の夕食はクリスマス用のメニューが用意されたが、食欲がなく食べられなかったのがなんとも残念。

今回治療の抗がん剤はカンブトトボテシン(一般名イリテノカンン)というもの。再発や手術不能のの胃がんや大腸がん、乳がんなど幅広く使われているという。
副作用はかななり強いようだ。

これを3日間点滴し、3週間を1クールとし、6〜8クールを予定している。この点滴は28日(月)から始まる。


⇔⇔⇔⇔⇔⇔⇔⇔⇔⇔⇔⇔⇔⇔⇔⇔⇔⇔⇔⇔⇔⇔⇔



画像
さてきょう午後、突然4人部屋から個室に移された。
入院時にかなり咳もあったので、たんを取って調べたところMRSAという黄色ブドウ球菌の一種が見つかった。
誰にでもある菌で病原性は強くないという。

ただ抵抗力の落ちている人には感染症が起きる場合がある。
自分は発症しているわけではないが、保菌者ということで、念のために個室に移されたということだ。

実は前回の入院の時も鼻から見つかり、このときは同じベッドでカーテンを閉めっぱなしという措置がとられただけだった。措置はベッドの空き具合にもよるのかもしれない。

もともとは2人部屋だったのを個室にしたもの。
普通の冷蔵庫がついている。
トイレはないので隔離患者はポータブルトイレをつかうことに。まぁしょうがないか。

個室なので一人で勝手にどういうふうにも使える。
就寝の時間も気にしなくてもいいし、とにかく周りに気を使わなくてもいいのが楽だ。

あす日曜日は特に何もない。
あさって28日からまた抗がん剤の副作用との闘いが始まる。

正月前ぎりぎりまでに、これだけの予定を入れた主治医はさすがと思った。





テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 22
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
はじめまして。陰ながら、応援させて頂いています。
カンプト、大丈夫ですよ。強度の下痢、発熱さえ前もって対応すれば大丈夫。当方、(癌種は違いますが)
カンプトを昨年4クール、本年シスプラチン+カンプト3クール終了。来年早々、4クール目に入ります。
あきらめない心が一番の薬だと思っています。
頑張ろう〜。大丈夫、大丈夫。
グリーン
2009/12/26 21:44
こんばんは。

よしさん、ファイトっ!

2009/12/27 00:32
グリーンさん
経験者ですね。その強い下痢に備えて、今腹の中をまっさらにしようといろいろ試みているのですが、なかなか出てくれません(汗)
もちろんあきらめませんよ(笑)
よし
2009/12/27 09:30
幸さん
自分ではがんばってるつもりです。
あとは風まかせでしょう(笑)
よい風が吹くといいですね。
よし
2009/12/27 09:34
明日から抗がん剤治療が再開されるんですね。
ファイトです。
薬の経験はありませんが、病院でクリスマスから年越しの経験はあります。
病院の皆さんの心遣いが有難かったです。

「絶対諦めない」ですね。彼方の地から応援しています。
p-con
2009/12/27 09:42
p-conさん、ありがとうございます。
同病者からの励ましは、とても心強いです。
なんか急に餅が食べたくなってきました(笑)
よし
2009/12/27 10:41

兄さん
いい主治医に当たったということは、大丈夫ということですね。ラッキー。これも、兄さんの強運なのですね。
主治医に=ナイスを贈ります。
ともピー
2009/12/27 15:22
ともピーさんと全く同感です

いい主治医にあたったこと=よしさんの運の強さ
すごいです!

今日の有馬もよしさんに相談すればよかったかも

あっちゃ
2009/12/27 15:50
ともピー
腕はいいんだけど、性格がね(笑)
よし
2009/12/27 16:03
あっちゃ
まだまだこっから節ですよ(笑)
有馬はずれましたか。年末ジャンボが中る前触れかも・・・
よし
2009/12/27 16:05

兄さん
そうですか、性格ですか・・・
先生は、後からやっつけることにして、先に悪玉をやっつけましょう。
ともピー
2009/12/29 13:16
ともピー
すべてが整っている人っていないですから(笑)
どこか欠けてるから人間らしいんだなぁ。
最近はその主治医の鼻をくすぐって楽しんでます(笑)
よし
2009/12/29 15:35

コメントする help

ニックネーム
本 文

―お願い―


このブログは不特定多数の方が閲覧できます。

ですので、コメントは狭い範囲の地域や個人などが特定できるような固有名詞を控えていただくようお願いいたします。

また誹謗や中傷と判断した場合は削除させていただきます。

ご協力お願いいたします。
再入院 4人部屋から個室へ 悪性リンパ腫―2度目のがんへの挑戦―/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる