悪性リンパ腫―2度目のがんへの挑戦―

アクセスカウンタ

zoom RSS 正月から地獄の苦しみ

<<   作成日時 : 2010/02/03 11:58   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 17 / トラックバック 0 / コメント 10

大晦日に外泊し、家で年越しができ、元日は昼から兄弟や甥っ子らが集まり、少しだがお酒や料理も味わった。楽しい1日はアッという間に過ぎ、その夜はもう病院にいた。

2日から下痢ぎみになったと思ったら、3日の日曜日未明からおなかが痛みだした。みぞおちから下にかけてずっといたいのだ。そのうちよくなるだろうとずっと我慢をしていたが、朝になっても痛みは治まらない。
うなりながらただ天井を見て、模様をいろいろなものに見立てたりしながら我慢するだけだ。
画像


自分があまりにも痛がるので、看護師が日直の若い医師を呼んでくれた。便を出したら楽になるかもと言ったら、下剤の坐薬を出してくれた。
さっそく坐薬をいれたが、全然反応がなし。そのうち坐薬のカスが出ただけで、腹痛はまだ続いていた。

この日はそういうことで朝に採血した。さらにおなかのレントゲンを撮った。若い医師がその結果を持ってきた。白血球(通常4000〜10000)が140しかなく、腸炎を起こしているようだと。自分は腹痛がずっと続き、もうヘトヘト状態だが、医師にしてもどうしたものか対策が取れないでいる。上等文句の「もう少し様子を見ましょう」ということになる。
放っておかれたこっちはたまったものではない。

この夜はおなかを暖かくし、前日に全然寝ていなかったのでうつらうつらしながら4日の朝を迎えた。
絶食となり、とにかく腸を動かさないことに。代わりに栄養剤の点滴がぶら下げられた。

腹痛は少し楽になったり、また痛くなったりの繰り返しで、白血球100台というのが6日間も続いた。
白血球を上げる注射をしても上がらないのである。

この間、精神的にもやられた。もう自分が自分でないようで、寝ても立ってもその姿勢が長続きせず、持て余してしまった。身の置き場がないのだ。
ある夜は、どうにも自分をコントロールできず、妻に就寝時に来てもらったこともあった。

このほか身体的には黄だんになってみたり、眼底出血にもなり、今もって左右のピントが合っていない。そのうちよくなるだろうということだが。

8日ごろに腹痛はようやく治まった。しかし気持ちはなかなか立ち直れない。体力もゼロという感じで、座っただけで息が切れる状態だ。

12日には白血球は1400まで上がった。
が、血小板やヘモグロビンの値が下がり、成分輸血もした。

16日ごろから髪の毛が抜け始めたので、院内の床屋で一番短いバリカンで刈ってもらった。
まぁスキンヘッドと同じようなものだ。

点滴を左腕から入れていたのだが、ある日痛んで腕が腫れたので右腕に入れ直した。それも長続きせず、その後左右を入れ替えて何度か刺し直しをした。そのうち、刺す血管が見つからなく大変な思いもした。19日にようやく右胸からIVH(中心静脈カテーテル)を挿入、ホッとした。

20日ごろ、主治医から新しい抗がん剤を次の月曜日(25日)から始めます。というお話しがあった。
次の日回診に来た時、ちょっと待ってください、体力がまだ全然なのに加え、気力も回復していない中で、新治療に入るには無理がある。延期してくださいとお願した。自分の担当の看護師(副師長)もまだ早いと言ってくれた。

とりあえず月曜日まで様子を見て決めましょうということに。その月曜日が来たが、自分ではまだ無理と判断、延長してもらうことに。しかし気持ちは少しずつ上向いていた。

主治医が、いつからだったらいいのかと聞いてきたので1週間後ならと自分も腹をくくった。
その後、右の首が徐々に腫れてきたこともあり、やっぱり次の月曜日(2月1日)にしてよかったかもと思うようになった。気持ちもかなり前向きになった。

29日には前段としてリツキサン(分子標的薬)を入れた。30日には右頚部がかなり腫れてきて、痛みだしたので、痛み止めのオプソを久しぶりに使った。

2月1日、新しい薬が入った。
ESHAP(エシャップ)療法というもので、ステロイドにベプシド、シスプラチン、キロサイドの抗がん剤を組み合わせたものだという。

きょうで3日目、詰まっていたノドも通りがだいぶ良くなり、右頚部の腫れも少し引いてきて、かなり楽になった。抗がん剤が効いているのだと思う。

ステロイドのおかげか体調も良く、ずっと座っていられるようになった。この長文を見てくれれば分かると思う(笑)

腹痛から1カ月たち、ようやくブログを更新できたきょうの誕生日です。


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 17
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
お誕生日おめでとうございます!
最近、更新がなかったようなので、お体心配していました。それにしても白血球140。。。もしかして無菌室だったんですか?
今回の抗がん剤は、副作用に苦しむことなく、少しでも楽に乗り切れることをお祈りしています。
ペコ
2010/02/03 16:00
お誕生日おめでとう御座います。
明日は立春。
よしさんにも早く春が来ますように・・・・・
麻椰
2010/02/03 16:17
ペコちゃん
ありがとうございます。
ここには無菌室がないんです(汗)
なので腸もすぐにやられたようで、あとは点滴で抗生剤を流すだけです。
よし
2010/02/03 16:42
麻椰さん
ありがとうございます。
あすから立春とはいえ、津軽はこれから寒さも本番、春が待ち遠しいですね。
よし
2010/02/03 16:45
お誕生日だそうで
節分 季節の節目の お誕生日とは
こいつぁ 縁起がいいやい
暦の上では明日から 春だおん
よしおっちゃも 気持ちから 春になって
いげば いいじゃん
ういっす!
おめでとうございます
あっちゃ
2010/02/03 22:09
おはようございます。

豆まきついでに「やつら」も追っ払っちゃいましょう。

少しでも回復するように毎日祈っております。
TREK
2010/02/04 07:33
あっちゃ、そう今日は立春ですが、津軽はこれからシバレが続きそう。干し餅はカンカンに美味しくなるかも。
よし
2010/02/04 07:44
TREKさん
お久しぶりです。
気に掛けていただき、ありがとうございます。
あっしのがん退治もこれから本番です。
よし
2010/02/04 07:46
うん。
日々覗いて心配していたけれど
本当に苦しい1ヶ月でしたね
入院していた頃のパジャマを見て泣いたきーちゃんを、私は忘れられないよ。

よしさんが頑張っただけ、きっと体も応えてくれます
あたたかい季節に向かうのにつれ、必ず気持ちも元気になるからね
焦らず、信じて、みんな待っているから
ちかりん
2010/02/04 14:19
ちかりん
その時々に身を任せるしかないですね。
できる限り気持ちはしっかりと思うのですが(汗)
確かに、暖かい季節が待ち遠しいですね。
「冬来たならば 春遠からじ」かな。
よし
2010/02/04 16:55

コメントする help

ニックネーム
本 文

―お願い―


このブログは不特定多数の方が閲覧できます。

ですので、コメントは狭い範囲の地域や個人などが特定できるような固有名詞を控えていただくようお願いいたします。

また誹謗や中傷と判断した場合は削除させていただきます。

ご協力お願いいたします。
正月から地獄の苦しみ 悪性リンパ腫―2度目のがんへの挑戦―/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる