50歳

きのう2月3日で満50歳になった。
子供のころ親父がよく「50歳になったらオメは25歳だ」と待ち遠しそうに言っていた。しかし、その親父は48歳で逝った。
そして自分も長男に同じことをよく言った。長男はこの4月で25歳になる。
待ち遠しい日がようやくやって来るという感じだ。

昨年の49歳は病院のベッドの上で迎えた。
正直1年後に50歳を無事迎えられるか、かなり不安な気持ちもあった。まだまだ予断は許されないが、心も肉体もよく乗り越えて来たものだと思う。
本当にいろんな人たちに支えられて来たんだと、改めて実感した1年でもあった。

そんな思いのこもる50歳である。




今年は長男から大好きな日本酒を、二男からは毛糸の帽子をもらった。
またペチカさん(横浜市)からは節分の豆代わりにと、恒例のチョコレートやマカロンが今年も届いた。さらには昔お世話になった人からも帽子が届いた。なんともうれしいものである。

画像

画像

画像


実は最初の上咽頭がんから生還した翌年、40歳ということで「2回目の成人式」があり、決意発表をすることになった。
まだ声もかれ、唾液もろくに出なかったが、その頃はやってくれと言われたら、できるものなら何でもやりましょうという思いもあったので引き受けた。

「まだ40歳、失敗を糧にし、成功してもおごらず、目的に向かい夢と希望を持って人生を歩んで行きたい」からはじまる決意をしみじみと語ることができた。
我ながらよいフレーズが浮かんだものである。もちろんその思いに誤りはない。

あれから10年。まだ50歳だ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

PEER
2009年02月04日 22:44
50歳おめでとうございます
人生の大きな節目ですよね。

数年前50歳を迎えたとき、
 こんなに長い間生きてきた私ってけっこうスゴイ
なんて自画自賛しておりました。

長く生きれば生きるほど経験という宝が増えていきます。
今の不況は「100年に一度」と言われていますが、
50数年の私の人生の中でもオイルショック、狂乱物価という大きな経済危機がありました。
70歳以上の方なら終戦後の極端な物資不足やインフレを経験しています。
過去の経験がそのまま現代にはあてはまるとはかぎりませんが、
積み重ねてきた経験を新しい事態に応用できるような生き方をしたいと常々思っています。

よしさんの50歳代が実り多い季節となりますように。
よし
2009年02月05日 10:11
PEERさん
確実に肉体は衰えていきますが、気持ちは持ち方次第ですね。
「経験という宝」、人のため、世のため、そして自分のためにも、少しでも役に立てればと思ってます。
ファルモルビシン
2009年02月06日 22:49
よしさん、お誕生日おめでとうございます!
最初の癌から生還され10年なんですね!
本当に素晴らしい事ですね!!
サバイバーの方が5年、10年、よしさんの場合はそれ以上生きられる姿を拝見すると、
何だか目標になります♪
これからも楽しくいきたいですね♪
おめでとうございます!(≧∇≦)b
よし
2009年02月07日 09:33
ファルモさん
ありがとうございます。
正確には12年です(笑)
10年すぎてホッとしてからの新たながん発症は、正直こたえました。ホントに回りの励ましのおかげです。
マックスママ
2009年02月12日 13:26
お誕生日おめでとうございます
10年以上になるのですね。
一日一日 重みのある日々を過ごされ
本当に凄いことだと思います。
「凄い」という表現では足りないくらいですが。。。
私はダラダラ過ごした日々が多く
恥ずかしくなります。

これからも充実した日々を
お過ごしください



よし
2009年02月12日 14:57
マックスママさん
人それぞれの人生にドラマありです。
マックスママさんもこの6年の間には、お母さん、お父さんほか身内を亡くされたり、さまざまあったことでしょう。
そのどれにもしっかり全身全霊で取り組んだママさんは本当に偉いと思います。
たつる
2009年02月13日 01:27
ハーフセンチュリーおめでとう。
よし
2009年02月13日 10:33
たつるさん
ハーフセンチュリーってなんだべと思ったら、1世紀の半分ということですね。
お互いにまだまだこれからです(^-^)

この記事へのトラックバック