PET-CTに病変

先週のPET-CT、おとといのMRIの結果を大学病院に聞きにいってきた。

まずは恒例の採血。血管が非常に見えにくくなっているので、どこからでもどうぞという思いで両腕を出した。その看護師さん、珍しく左腕を取り、これまでとは違う血管にスーッと針を刺したところ、全然痛くなかった。思わず「うまい」といったら、「ありがとう」と喜んでいた。

1時間ほどして腫瘍内科の外来へ行くと、ちょうど呼ばれた。
結果発表だけあって、さすがに緊張する。

さてどんなものかと、医師はまずはPET-CTの画像をパソコンで開いた。
「ムムム・・・」
なんか赤いのが映っている。

結果は右鎖骨上窩リンパ節に陽性集積があり、活動性の悪性リンパ腫病変と考えられるというもの。

これは4月と6月のCTでも指摘されたもので、大きさに変わりがないという(ということは1㎝弱くらいか)。

放射線を照射できればいいのだが、私の場合は上咽頭がんのとき鎖骨にもめいっぱい掛けているので、無理のようだ。

そのほかは、MRIの脳もふくめて大丈夫ということで、また経過観察ということになった。
次回の検査は11月にCTを撮り、右鎖骨上窩リンパ節の大きさなどを見ることに。

前回と同じような結果で、なんかさっぱりはしないが、まぁこんなもんだろうという感想だ。

今すぐにどうということもなさそうなので、あまり気にかけずにまた日々を暮らしていきたいと思う。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 31

ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック