火事

昨夜、夕食を終えて一息ついていると、けたたましくサイレンを鳴らした消防車数台が家の前を駆け抜けていった。
これは近くだと思い、消防の火災情報に電話すると、確かに近くのようだ。

外に出てみると、辺り一面にもやもやと煙が立ちこめ、焦げた臭いがすごかった。
少し走ると、火が吹き上げているのが見えた。
空が真っ赤に燃えていた。
その火に向かって駆けた。

「ガンガンガンガンガン・・・」
早鐘が鳴った。

こういう火事現場はいつ以来だろう。
子供のころに火事になった近所の家の小屋から、豚が数匹逃げまどっていたのを思い出した。

火事の家の前の道路は赤色灯がくるくる回る消防車と人でひしめいていた。
若い消防団員はホースを担いで駆けている。火事場騒ぎだ。

燃え盛る炎に放水が開始された。
火は徐々にその勢いを落としていった。

消防署の人が○○さんいませんかと、その家の家族の所在を探し歩いていた。
そのばあさんと嫁さんは向かいの家に避難して無事だった。

この家のあるじは今年50代で亡くなったばかり。
なんともやりきれない思いにかられた。

出火場所はどうも風呂場かららしい。
聞くところによると、風呂をマキで焚いていたという。
あるじがいなくなって、マキ釜を掃除する人もいなくなったのでは・・・などとも思ってみたり。

これからますます寒くなる。
火の扱いには十分に注意しないと。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

驚いた

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック