優奈のママさんのこと① 「出会い」

優奈のママさん逝く
北海道の優奈のママさんが旅立って、もう50日以上が経った。
3月5日は49日で、奇しくもこの日はママさんの42歳の誕生日だったそうだ。

1月16日朝、見知らぬ番号で携帯に電話が入った。
私は抗がん剤の副作用のため気力、体力ともガタガタで、電話に出ることができなかったが、留守電が入った。

電話の主は優奈のパパさんで、ママさんが危篤状態だという。知っている人に知らせてほしいとの依頼だった。
さっそく、出ない声を振り絞ってクリオさんに電話、とにかくパパさんに電話してくれと頼んだ。
願いもむなしく、ママさんはこの日の午前11時すぎに旅立った。


ネットで知り合う
優奈のママさんとはインターネットを通して、5年前の2005年初夏に知り合った。
たしかHayateさん家(元気マン)の掲示板だったと思う。
彼女のブログ「最期まで諦めない がんと共に」にもよくお邪魔をした。
わが家の掲示板にも遊びに来てくれ、「昔は石川秀美に似てると告られたこともある」などと元気に自己紹介してくれた。

彼女は03年、愛娘の優奈ちゃんを産んだ後、S状結腸がんを発症、この子のためにも絶対死ねないと決意を新たにしたという。私の母親と同じ部位だったこともあり、親近感を覚えた。

05年7月、NHK教育テレビのETVワイド「手をつなごうがん患者と家族たち」に出演し、ネット仲間の注目も集めた。その後も多数のテレビ出演をしている。


玉川温泉に湯治見舞い
彼女とリアルに会う機会は、思いのほか早くめぐってきた。
秋田の玉川温泉に湯治に来るという。わが家からは高速を使って1時間半ほどのところ。
これはチャンスと思い、この年10月28日朝、懐かしの玉川温泉に向かった。
画像

その3年前(02年)の初夏、今は天国の住人となったとむ師匠(ピノコの部屋)、てちさん、chikaちゃんたちとオフ会を開いた場所でもあった。

ホテルのロビーで待ち合わせし、さっそくとむさんたちと寝転んだ源泉向かいの「すり鉢」へ。
ママさんとござを並べ、病気や子供のことなどいろいろな話をした。
また、がんの話題にも詳しく、理路整然として説得力があった

この出会いもまた不思議なご縁だと思いながら、家路に着いた。


(つづく)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

inking
2010年03月12日 12:48
優奈ママさんのブログ、時々訪ねていました。本当に良い活動をされた、大きな人でしたね。今日、素顔を知らせて頂いて、増々その感が深まりました。
よし
2010年03月12日 17:30
inkingさん
そうですか、かなりな人から読まれていたブログです。
近々、つづきを書きますね。
麻椰
2010年03月12日 21:32
今だに信じられずにパパさんのブログにコメントも書くことも出来ません。
ママちゃんの写真を見て涙。頂いた室蘭のTシャツを見てはまた涙の私です。
TREK
2010年03月13日 07:25
おはようございます。

ママさんには私も随分と励まされました。

今でも信じられません。
よし
2010年03月13日 09:55
麻椰さん
またRFLに出てきそうな感じですね。
彼女が動くといろんなものが動きました。
よし
2010年03月13日 09:59
TREKさん
発症から6年、優奈ちゃんのランドセル姿が見たい、自分のことを記憶できる年齢になるまで、なんとしても生きたい。ある意味、奇跡の人ですね。

この記事へのトラックバック