51歳の誕生日に

節分のきのう2月3日は、私の51回目の誕生日でもあった。 幾つになっても、誕生日は特別なもの。 ましてや自分のような病気の人にとっては、年齢を重ねられる喜びを実感する日でもある。 例年、私の誕生日も兼ね、節分の豆がわりにと、神奈川のペチカさんからショコラなどが送られて来るのだが、今年も美味しいチョコレートが1月下旬に届いた。 …
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

正月から地獄の苦しみ

大晦日に外泊し、家で年越しができ、元日は昼から兄弟や甥っ子らが集まり、少しだがお酒や料理も味わった。楽しい1日はアッという間に過ぎ、その夜はもう病院にいた。 2日から下痢ぎみになったと思ったら、3日の日曜日未明からおなかが痛みだした。みぞおちから下にかけてずっといたいのだ。そのうちよくなるだろうとずっと我慢をしていたが、朝になって…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

今年のネット5大ニュース

自分にとって今年もネットを通した交流がたくさんありました。 ネットのほか私的な今年の5大ニュースです。 今年のネット5大ニュース ●新年オフ会 1月、くりお&まちゃこさん夫妻を神奈川から迎え、たっくんのネット友人も含め総勢17人が参加。雪山の温泉コテージで開催。 ●神奈川オフ会 50歳を記念してJR東…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

個室4日目 正月も病院で

個室に移ってから4日目。 この部屋を出るにはもう少し時間がかかりそうだ。 というのは咳のタンからMRSAが見つかったわけで、咳をすると当然飛沫も上がる。すると可能性として他の人に移さないとも限らないからだ。 したがって外へ出るためには、その咳が止まるか、菌が治っていることが条件になる。 そのタンをきのう検査に出した。結果は正…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

再入院 4人部屋から個室へ

やはりうちの主治医は対応が早い。 先手、先手と勝負をしかけている感じだ。 退院してから外来で受けた2クルー目の化学療法では、最初腫瘍は小さくなったが、やはり1週間を過ぎたあたりから暴れだし、ダルさに加え腫れも復活し、そのうち痛みも出てくるようになった。 17日の外来。 主治医から「来週、部屋を空けますので入院しましょう」との…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

退院後の痛みや治療

12月2日(水)に退院し、1週間が過ぎた。 といっても治ったということではなく、化学療法での治療が全部で6~8クール(1クール3週間)のうち、最初の1クールを入院して実施、今後の治療を外来でもできるという判断に基づいたもの。 しかし退院してからの方が辛い日々でもある。 まず放射線を照射した背中の通り道である胃の上部辺りのつ…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

入院から15日 食欲なかなか戻らず

もう入院してから半月が経った。 入院当初3日ほどは食欲もあったが、抗がん剤を入れて3日目ごろから全く食欲が失せ、体もダルダルでとにかく眠くなった。 どうやってでも食べなければと思い、朝をパン食にしてみたり、お昼は高カロリーのアイスを付けたり、夕はおにぎりにしたりといろいろ工夫もした。 18日は髪があまりにもバサつくので…
トラックバック:0
コメント:16

続きを読むread more

骨や脊椎にも再発

やはり再発だった。 頚部や腹部などのリンパ節、各骨や脊椎を含め多発しているという。 とにかく10月末から背中の痛みが激しくなり、痛み止めのロキソニンを飲んでも、痛くなったり引いたりの繰り返しだった。 特に夜などは痛くて黙っていられず、気を紛らわすに家の廊下を行ったり来たりということも何度もあった。 あの背中の痛みが噂の「…
トラックバック:0
コメント:18

続きを読むread more

入院しました

11日の外来で急きょ入院が決まり、きのう12日に入院した。前回と同じ大学病院の腫瘍内科。 PET-CTの結果は濾胞性リンパ腫の再発で、首周りや背中の骨などかなりな範囲に渡っているという。 特に背中の骨は神経にも触っているようで、これが痛みとなって現れているようだ。 肢体に麻痺が残ることもあるということで、急きょその部分に放…
トラックバック:0
コメント:9

続きを読むread more

激痛のPET-CT

きょうは午後、背中の激痛で顔をゆがめながらPET-CTを撮った。 先駆けて午前は放射線科の外来予約が入っていたので、かあちゃんの運転で大学病院へ。 これは脳照射などの経過観察で、特に問題なし。 背中痛のことで、予約なしで腫瘍内科へも寄ろうと思っていたが、きょうは昨日までと比べると格段に痛くない時間が多く、これは大丈夫かなと思い、受…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

背中が痛い

実はこのところ、体調があまりおもわしくない。 まずは背中がうずいて痛い。 それまでも少し痛かったのだが、そのうちよくなるだろうと思っていた。 ところが10月26日ころから我慢できなくなり、痛み止めのロキソニンを飲んだ。 それでも痛みがなかなか取れてくれない。 かと思えばスーッとよくもなることも。そんなときはこのまま良くなるので…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

火事

昨夜、夕食を終えて一息ついていると、けたたましくサイレンを鳴らした消防車数台が家の前を駆け抜けていった。 これは近くだと思い、消防の火災情報に電話すると、確かに近くのようだ。 外に出てみると、辺り一面にもやもやと煙が立ちこめ、焦げた臭いがすごかった。 少し走ると、火が吹き上げているのが見えた。 空が真っ赤に燃えていた。 そ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

難聴者の東北大会が津軽で開催

今年の全難聴・全要研の東北ブロック大会は、持ち回りで青森での開催だ。これに青函難聴者の集いも加わる。 したがって主管は青難聴となる。6年前は浅虫温泉を会場にした。 今回はどこがいいかと問われたので、南田温泉ホテルアップルランド(平川市)がいいと答えたら、その通りとなった。春のことだった。 開催日は9月19、20日。 この…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

リレー・フォー・ライフ静岡 ラストは富士山

9月13日 4時ころから仮眠室は人が起き出し、そのたびにまたドタバタ揺れる。 そんな中、4時半にちかりんが仮眠室に入ってきた。 この時間まで本当にご苦労様なことだ。 それにしてもその後は全然眠れなかったのではないかと思う。 自分は6時過ぎに起きだして、グラウンドのテントへ行った。 雨は上がっていた。 優奈のママさん一家…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

リレー・フォー・ライフ静岡 夕方から大雨に

RFL静岡大会に参加した理由の一つにseimamaさんの存在がある。 今大会の事務局長で、静岡での開催を強力に推し進めた方だ。 シュウさんがRFLの開催を提唱した時から、自分も含めネットで交流を深めていた。 最初のつくば大会で初めてお会いし、つぎの年の東京大会ではチーム・ピノコに家族とともに参加、昨年も室蘭で一緒に歩いた。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

リレー・フォー・ライフ静岡 雨模様の中開幕

9月12から13日にかけて静岡の御殿場で開かれたリレー・フォー・ライフ静岡with富士山に参加してきた。 初日は大雨にもたたられ、大変な思いをしたが、それも終わってみるといい思い出になりそうだ。 9月12日 前日に神奈川のくりおさん家にお世話になり、朝雨が降る中、くりおさん運転の車にまちゃこさん、けーこさん、自分が乗り込ん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

遼くんがRFL紫のリストバンドを

今年のチーム・ピノコは、今月12、13日に静岡の御殿場で開かれるリレー・フォー・ライフ静岡with富士山に参加します。 もうあさってですね。 自分はあす出発し、まず神奈川に入り、くりお家に1泊して御殿場に向かう予定です。 今回もちょうどJR東日本の「大人の休日倶楽部」パス12,000円乗り放題の期間に重なったので、これを利用す…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

十和田湖「国境祭」を泊まりがけで観覧

9月5日、北東北3県の祭りが一堂に会する十和田湖「国境祭」を見に行き、一泊して帰ってきた。妻が前日に行ってもいいと言い出したので、急きょ宿を探したところ、会場に近い宿が空いていた。 「秋田の竿燈は見応えがある」とよく耳にするので、これはいい機会と思い、またこのところあの美しい十和田湖を見ていなく、乾きに似たような気持ちもあり、出か…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

PET-CTに病変

先週のPET-CT、おとといのMRIの結果を大学病院に聞きにいってきた。 まずは恒例の採血。血管が非常に見えにくくなっているので、どこからでもどうぞという思いで両腕を出した。その看護師さん、珍しく左腕を取り、これまでとは違う血管にスーッと針を刺したところ、全然痛くなかった。思わず「うまい」といったら、「ありがとう」と喜んでいた。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

黒石よされ

今年も始まった黒石よされ。 阿波おどり(徳島県) 、郡上踊り(岐阜県) とともに日本三大流し踊りといわれているが、正直あまり有名ではない。 けど、その踊りの魅力はたっぷりあると自負している。 昨夜はメーンの流し踊りが行われ、約2700人の踊り子が中心街を踊り流した。 昨年、公園に踊りのやぐらが15年ぶりに復活し、昔のよう…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more