テーマ:人生への思い

あれから1年

昨年のきょう、最初の退院をした。 1月24日に検査入院してから約3カ月にわたる入院生活だった。 病状が回復したわけではなく、外来でも抗がん剤の治療ができるということでの退院。それでも家に帰れたことはとにかくうれしかった。見舞い返しは「快気祝い」ではなく「退院お礼」ということで配った。 あれから1年。 また同じ季節がめぐり、同…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

「いのちの授業」と題して卓話

きょうは、商工会議所に事務局があり、本市に出先がある支店長さんや支社長さん、所長さん、観光協会など各種団体の会長さん、および地元の事業主の方々で組織している会の昼食会で卓話をしてきました。 昼食会はほぼ毎月あり、今回は20人ほどが出席しました。自分は久しぶりの出席なので懐かしい顔もいっぱいあり、皆さん気軽に話しかけてくれ、始まる前…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

50歳

きのう2月3日で満50歳になった。 子供のころ親父がよく「50歳になったらオメは25歳だ」と待ち遠しそうに言っていた。しかし、その親父は48歳で逝った。 そして自分も長男に同じことをよく言った。長男はこの4月で25歳になる。 待ち遠しい日がようやくやって来るという感じだ。 昨年の49歳は病院のベッドの上で迎えた。 正直1年…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

入院1周年―ウオーキング

昨年のきょう1月24日は悪性リンパ腫の疑いありということで、地元の病院に検査入院した日だ。随分前のような気もするが、ついこの間のような気もする。ただこの1年間は闘病に明け暮れ、この間病状も様々な変化をみせ、命についてもずいぶん考えさせられた。そういう意味では中身の濃い1年でもあった。 その時々の抗がん剤治療や外来での化学療法、脳転…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

黄昏

なんか、いつも疲れている感じだなぁ。。。 きのうは首から下のCTを撮りました。 今月28日に頭部のMRIもあるので、来月の初めにまとめて結果報告だそうだ。ということはCTの結果はほぼ1カ月後でないと聞けないということだ。 こちらは結構そういうアバウトなところがある。医師もそうだが患者もそうである。 先月、病室に入って来た40…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

「その時」を見据え

子供のころは特に怖がりだった。そう、目に見えないものに対して。トイレは家の外にあったので夜は怖くて一人で外へ出られなかった。よく母についてきてもらった。ときには妹弟を引っ張り出すこともあった。 仏間も苦手で、仏壇や神棚にお菓子を供えるにも、忍び足で行ったり来たりした。もちろん仏間に一人で寝るなんてことは今でもいやだ。 小学生…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more