冬季五輪 スピードスケートで初メダル

2月13日から冬季五輪がカナダのバンクーバーで開かれている。
トリノでの前大会は、ずーっと日本はメダルが取れず、最後にフィギアスケートの荒川静香が金に輝き、日本を救ったような気がした。

今回も期待された競技で、なかなかメダルにつながらなかったが、やはりスピードスケートは日本のお家芸だと思った。

きょうはベッドの上から、テレビでその男子500メートルの生放送をずっと見ていた。
途中整氷車の故障で1時間半ほど遅れるというトラブルもあり、どうなるかと思ったが、無事再開。

2本滑った合計タイムで順位を競うのだが、2本目最後の20走まで息の抜けないレースとなった。結果、日本は長島圭一郎(27)が銀、加藤条治(25)が銅という2つのメダルを獲得した。ちなみに優勝は韓国の選手。

久しぶりに力が入り、熱くなり、感激した。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 19

ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

ラブロー
2010年02月22日 20:59
おひさしぶりです。オリンピックは見ていると感動がいっぱいですね。五輪選手からパワーもらっています。寝不足にはなりますが(笑)。女子フィギュアも、キムヨナが有力ですが、ひと波乱あるんじゃないでしょうか?
よし
2010年02月23日 07:22
いよいよあすから、女子フィギュアですね。
日本勢にあまり期待するとこけるので、平常心で見ていようかと。きっとキムヨナだろうと思うことにします(笑)

この記事へのトラックバック