ご縁の不思議・・・ジュミさんと再会

きのう19日、ネットで知り合った秋田のジュミさんが黒石に来られ、会って来ました。 クラシックカーのイベントがあり、それに参加するため来黒したものです。 昨年の11月に秋田大学病院で別れて以来、8カ月ぶりの再会でした。 昨年10月、リンパ腫が脳に転移しているということで、弘前大学病院で抗がん剤等の治療を受けていたので…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

神奈川でオフ会③-くりお家でホームパーティー

2日目の7月5日。 前日の横浜中華街でのオフ会に所用などで参加できなかった近場の友人たちが、大和のくりおさん宅に集まり、オフ会第2弾としてホームパーティーをすることになった。 小田急の最寄り駅「南林間」への集合がお昼12時。 お昼前、あぴさんから「もう着いたよ」という電話があり、くりおさんと2人で駅に向かった。 駅にはあ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

神奈川でオフ会②-宴会始まる

オフ会の会場「均昌亭」には、おたみさんとタイガース君夫妻、シロさんが既に到着していた。 丸テーブルが2つ並んだ個室に案内され、思い思いに席に着く。間もなく希さんも到着し、メンバーがそろった。 はじめに自分が軽くあいさつし、ほりきんさんの音頭で乾杯。 中華料理は一品ずつ出され、ビールも中華街特製で雰囲気もバッチリだ。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

神奈川でオフ会①-横浜中華街へ

今年3月、横浜へ行こうと思い、切符を取ろうと思ったが満席で取れなかった。 そんなとき目にしたのがJR東日本「大人の休日倶楽部」。 50歳を過ぎたら年4回の利用期間に12000円で、新幹線も特急も普通列車も3日間乗り放題というもの。指定席も6つまで取れる。 さっそく会員となり、目標を6月25日(木)~7月6日(月)の利用期間に定めた…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

銀座№1 筆談ホステス

今朝テレビを見ていたら、日テレ系のザ・サンデーで「銀座№1 筆談ホステス」の話題が取り上げられていた。このホステスは青森出身で斉藤里恵さんという。中学、高校(中退)のころは「耳が聞こえない青森一の不良娘」とも言われていたという。 その著書「筆談ホステス」が5月末に発売され、さっそく取り寄せて読んでみた。自己満足的な要素も強いが…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

映画「ウルトラミラクルラブストーリー」

「なんも面白くなかった」「全然ダメ」―。 一週間前にその映画を見てきた次男の感想である。さらに「こんな映画は見に行ってもなんにもならないよ」とも。 そんなに面白くないのなら、ぜひ見に行ってやろう・・ということで、きのう14日、「ウルトラミラクルラブストーリー」を見てきた。感想は次男が言うよりは面白く、見応えはあったと思う。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

病変疑いの「影」が縮小

大学病院で今月8日に撮ったCTの結果を、きのう11日に腫瘍外来で聞いてきた。4月のCTの時は「右鎖骨上窩で軟部影の増生を認めます」などとして、「右頚部にリンパ腫病変の再燃を疑います」ということだった。 今回のCTはこの「影」がどうなっているかということ。 4月のCTの結果以来、自分では特に気にしていないつもりだったが、やはり…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

映画「ROOKIES-卒業-」

きょう映画「ROOKIES-卒業-」を見てきた。松ケンの「ウルトラミラクルラブストーリー」も見たかったのだが、かぁちゃんがルーキーズを早く見たいというので、先に見ることにした。期待度が高かった分、実際はどうなのかという思いもあったのだが、素直にその熱さと感動をもらってきた。 昨年、テレビでやり出したころは、どういうストーリーに…
トラックバック:1
コメント:4

続きを読むread more

6カ月ぶりに中耳炎収まる

昨年11月の入院中に出だした左の耳だれが、ようやく落ち着いてきて、6カ月ぶりにポケット型から耳穴式の補聴器に替えることができた。 いわゆる中耳炎なのだが、平成8年に上咽頭がんに照射した放射線の後遺症で鼓膜に大きな穴が開き、難聴に加え定期的に炎症が起き、耳だれが出るようになった。右耳は生まれつき聞こえが悪い。 耳だれが出ると、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

十和田霊泉ウオーキング

きのう17日(日)、地元ウオーキングクラブの例会「十和田霊泉ウオーク」に参加、延べ11キロを歩いてきました。あいにくの雨模様でしたが、本降りになる前のお昼にゴールしました。 一昨年10月の紅葉を楽しみながらの「足湯ウオーク」以来、1年7カ月ぶりのウオーキングでした。 昨年1月に悪性リンパ腫が見つかって闘病生活に入り、7月に抗…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

映画「レッドクリフ パートII」

「レッドクリフ Part II/未来への最終決戦」を見てきた。PartⅠは劇場で見られなかったので、先日テレビで見た。 「三国志」の小説は中学生のときからの愛読書で、何度も読んでいる。やはり赤壁の戦いは山場の一つである。実際、気持ちが高ぶり心が躍る戦いの場面だ。特に孔明の作戦は小気味よいほどにうまくいき圧巻である。 小説でそ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

右頚部に再燃の疑い

4月23日、大学病院の腫瘍外来へ。「右頚部にリンパ腫病変の再燃を疑います」という検査結果が出た。今月9日に頭部のMRI、16日に上半身のCTを撮ったもので、そのCTに引っかかった。 MRIでの脳の所見は病変は不変ということで一安心だったが、CTの所見は、<右鎖骨上窩で軟部影の増生を認めます。右顎下リンパ節も増大傾向です。これらリン…
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more

あれから1年

昨年のきょう、最初の退院をした。 1月24日に検査入院してから約3カ月にわたる入院生活だった。 病状が回復したわけではなく、外来でも抗がん剤の治療ができるということでの退院。それでも家に帰れたことはとにかくうれしかった。見舞い返しは「快気祝い」ではなく「退院お礼」ということで配った。 あれから1年。 また同じ季節がめぐり、同…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

登山ばやし保存会総会に出て

ゆうべは地域の登山ばやし保存会の総会が公民館でありました。 2年ぶりの出席になるのかな。 というか、練習にも発表にもこの1年以上出ていませんでした(汗) で、ビックりしました。 なんと子どもたちが7~8人いるではないですか。そのお父さんお母さんもついてきていました。 子どもたちは小学校1~2年、保育園児。 親は35歳前後…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

ちゃんこ爺さんが卒業

ちゃんこ爺さんへ (平成21年4月9日逝去) この1年間、抗がん剤、手術と治療に明け暮れ、大変つらかったことと思います。よくぞここまで頑張りました。心からおつかれさまと言いたいです。 私も昨年のほとんどを病院で自宅でと、闘病生活を送り、爺も頑張ってるんだから、自分も頑張ろうといつも励みにしていました。 ちゃんこ爺さん…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

気分も新たにスタート

なんかバタバタしていたら、速攻で新年度4月となってしまった。 官公庁や各事業所なども、新しい体制でのスタートを切った。 わが職場も新顔を加え、新年度が始まった。 気分も新たに気持ちに初々しさを持って、謙虚に果敢に攻めていこうと思っている。 さてこのところ、非常に元気だ。 昨年の辛さが嘘のようだ。 ご飯もおいしいし、お…
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

「津軽百年食堂」

今月初めに発刊され、ネットで注文した小説「津軽百年食堂」が届き、ゆうべ一晩で一気に読んでしまった。 この本の「津軽百年食堂」のタイトルと表紙の絵を見たとき、津軽のロマンと時代と人間くささを感じた。食堂をバックにきものを着た妊婦さんと桜。読み終わって、なるほどと思った。 物語は明治期に開店し100年を迎えた弘前市内の大衆食…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

「いのちの授業」と題して卓話

きょうは、商工会議所に事務局があり、本市に出先がある支店長さんや支社長さん、所長さん、観光協会など各種団体の会長さん、および地元の事業主の方々で組織している会の昼食会で卓話をしてきました。 昼食会はほぼ毎月あり、今回は20人ほどが出席しました。自分は久しぶりの出席なので懐かしい顔もいっぱいあり、皆さん気軽に話しかけてくれ、始まる前…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

縁が切れない歯科医

歯科医とは縁が切れない。 上咽頭がんでほおへ放射線を照射した後遺症で、唾液が少なくなったため、虫歯治療などのためにどれほど歯科医に通ったことか。 昨年秋に脳転移で緊急入院することが決まったときも、実は右下奥歯の神経治療が最中の時だった。そのまま入院するのも困ったものと思い、歯科医に電話を入れてこちらも緊急で診てもらい、とりあえず…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「おくりびと」

日本アカデミー賞を総なめにし、米アカデミー賞外国語映画賞も受賞した映画「おくりびと」の再上映をワーナーマイカルで見てきた。もう連日満席ということで、インターネットで席を予約した。 映画鑑賞は昨年6月の「築地魚河岸三代目」 以来。思えば随分見てないなぁという感じで、久しぶりの大画面と音量がなんとも心地よかった。 「おくりび…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more